超音波モータ制御用 モータドライバ

DCモータの制御と同様の感覚で利用できるドライバを開発しました。PLC(シーケンサ)、Arduino やmbedなどアナログ電圧出力ができる機能を装備したボードから簡単に超音波モータをコントロールできます。 コントロールにアナログ電圧を利用しない、USB接続でフルデジタルコントロールが可能なモデルもご用意しています。

 

このカテゴリの製品一覧
アナログコントロールモデル

モータの回転・停止を制御する2本のポート信号(アクティブロー)とモータの速度を制御する0~3.2[V] のアナログ電圧により超音波モータのコントロールが可能です。

超音波モータの基本操作のためのドライバ

直感的に操作可能なアナログコントロールモデル。2本のTTL信号でモータの回転方向を、0 ~ 3.2[V]のアナログ電圧でモータの速度を制御可能。
初めて超音波モータを利用する方のための入門機という位置づけだけでなく、超音波モータの簡易的なコントロ
ールに最適です。

超音波モータの等速制御が容易なドライバ

PSMD-BACの機能に加え、エンコーダ信号を利用した速度安定化機能 を追加したアナログコントロールモデル。
2本のTTL信号でモータの回転方向を、0 ~ 3.2[V]のアナログ電圧でモータの速度を制御可能。
超音波モータを外部アナログ電圧で等速コントロールする用途に最適です。

アナログ/デジタルコントロールモデル

アナログ電圧での制御信号に加えてUSB端子で接続した機器からのデジタル信号で超音波モータのコントロールが可能です。微細な制御が要求される機器のモータ制御用ドライバとして最適です。

デジタル信号により微細な制御が可能なドライバ

PSMD-SPCの機能に加え、USBで接続したPCからモータの回転方向、 速度を直接操作するデジタルコントロールが可能なモデル。 回転方向制御用TTL信号や速度制御用アナログ電圧を入力することなしに、モータの制御が可能。 超音波モータを精密にコントロールする用途に最適です。