top of page
超音波モータドライバ

超音波モータドライバ

超音波モータ(ピエゾソニック モータ)は電圧を加えると伸縮する圧電セラミックを駆動源とした静音で高トルクなモータです。 一般的な電磁力を利用するモータと違い、コイルや磁石を利用せず、摩擦力を利用して作動するため、小型・軽量でありながら磁場環境で利用でき、バックラッシュのないモータです。 この特性を活かして、位置決めステージやベルトコンベア、角度割り出し機、ロボットアームなどの姿勢制御装置のダイレクトドライブ用モータ、MRIや半導体製造装置内用モータとして最適です。

超音波モータドライブ ラインナップ

超音波モータの回転方向・回転速度をコントロールする制御回路

超音波モータ用 ドライバ

種類別モータドライバ

DCモータの制御と同様の感覚で利用できるドライバを開発しました。PLC(シーケンサ)、Arduino やmbedなどアナログ電圧出力ができる機能を装備したボードから簡単に超音波モータをコントロールできます。 コントロールにアナログ電圧を利用しない、USB接続でフルデジタルコントロールが可能なモデルもご用意しています。

アナログ電圧での制御信号に加えてUSB端子で接続した機器からのデジタル信号で超音波モータのコントロールが可能です。微細な制御が要求される機器のモータ制御用ドライバとして最適です。

アナログコントロールモデル

モータドライバ

速度安定化機能付ドライバ​PSMD-SPC

アナログ電圧での制御信号に加えてUSB端子で接続した機器からのデジタル信号で超音波モータのコントロールが可能です。微細な制御が要求される機器のモータ制御用ドライバとして最適です。

アナログ/デジタルコントロールモデル

速度安定化機能付ドライバ​PSMD-PCCⅡ

モータドライバ
bottom of page