top of page

まちにまった作品完成!

打ち合わせ終わりの多田から連絡が入りました。


待っていたもの、できたよ!今からロボット展に行くから、早くほしいなら、ビッグサイトに来て!


かしこまりました。すぐに伺います!

会社に寄らず、展示会場に行くというので私も展示会場である国際ロボット展に直行しました。

19年のロボット展


2019国際ロボット展に出展しました

ここからは、なぜ会社ではなく、展示会場まで多田に会いに行ったかをご説明します。


一日千秋とはこんな感じ


ついに、ついに、ピーバンドットコムセミナーで作った(作ってもらった) プリント基板カレンダー置台が完成したのです。

P板.com技術セミナーで講師をしました

完成品は多田が持っています。

少しでも早く見たくて、展示会場まで行くことにしました。

できあがった製品を箱から出すところを撮ればよかったのですが 焦って忘れていました。


自宅に戻り、気が付きました


今度はカレンダーがない・・・


展示会場まで行ったのに・・・この結末。

我ながら恥ずかしくなって、しばらくの間、この話題については隠すことにしました。

年が明け、この話題も収まるころ、ピーバンドットコム様が出展するインターネプコン2020に出かけました。

そして、ようやく今年のカレンダーをゲット!

これも写真を撮ればよかったのですが、撮り忘れました。

 ※そして、この記事を書くこと自体を・・・


時を戻そう。12月の終わりくらいに。


プリント基板カレンダーこんな感じです


カレンダーキット


バラします


組み立てます


おしゃれな環境だとこんな感じのカレンダーです

本来だとこのような置物なのですが、私の日常だとこうなる可能性が・・・

・・・

だからこそのカレンダーフォルダー登場です!



ピーバンドットコムのスタッフ様に作っていただいたもの

改めて、これを作った時の図面です。




正しい使い方


おしゃれな環境だとこんな感じです

金属板を曲げる・抜く(切る)だけで、これを作り上げているわけです。

すごいぜ板金加工


実はセミナーの後、別の仕事で、板金工場の見学をさせてもらっていました。



設計の現場や稼働する設備を見ていたので、そういった場所から生まれた作品を見て、

改めて感動しました!


そして、我ながら便利なものを作ったな~と嬉しくなりました。

本当は全て人任せですが


↑この机の上、あくまでもイメージです。

はじめて体験した『板金加工』でしたが、ピーバンドットコムのスタッフ様とファクトリーエージェントのおかげで、イメージしたもの(いや、イメージ以上ですね)ができて嬉しかったです。

また何か欲しいものを考えたら、製作にチャレンジしてみたいと思います。


もちろん、ファクトリーエージェントで!

私のイメージを設計図面にしてくれる人、募集しております!

ความคิดเห็น


bottom of page